« 615日目 3月8日 | トップページ | 642日目 サハリン2 »

2009年3月11日 (水)

617日目 3月10日

1945年3月10日に東京がB-29、325機による大空襲、無差別爆撃を受けた。

米軍は既に日本軍の防空能力は皆無であると判断し、迎撃銃器を全て外した上で軽量となった分多くの焼夷弾を搭載した。

日本の家屋は木と紙で出来ていた為燃え易く、投下されると30メートル四方に高熱のナパームを噴出する焼夷弾が雨のごとく投下され、またたく間に東京全土は火の海と化した。

民間人の死者は10万人を超え、東京の3分の1が焼失した。

何にも罪のない一般の人たちが大勢犠牲になった。

これらの人たちは、国を信じていたはずだ。

今の時代も変わらない。

何が真実で何がごまかしなのか、自分で見極めなければいけない。

最後は信じる馬鹿が悪いと言われておしまいである。

 よろしければ、ポチお願いします

 -->  人気blogランキングへ

|

« 615日目 3月8日 | トップページ | 642日目 サハリン2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 617日目 3月10日:

« 615日目 3月8日 | トップページ | 642日目 サハリン2 »