« 713日目 兄弟の人間学 | トップページ | 帰任しました »

2009年6月15日 (月)

714日目 帰任報告書、未だ手付かず

そろそろ帰任が近いので報告書を書かなければいけないと思っているが、

なかなか手が付かない。

構成は既に頭の中にはあるが、手が付かない。

I君の帰任の際には、ちゃんと書いて置かないと駄目だよと言って書かせた。

私に書くことを強制する人立場の人はここにはいないので、書き始められない。

私は作文が小学生の時から苦手なのである。

ブログを書けば、少しは文章が書けるようになるかと思っていたが、全然進歩しない。

報告書を書くことは義務になっていない(はず)だが、

何かしら書いておかないと、誰かに見せてといわれたときに、

言い訳をしないといけなくなる。 

これはかっこ悪い。

技術的なことは、素手の報告されているし、自分としてはあまり面白くないので書きたくない。

感想や考えをだけを書くと、事実を書けといわれてしまう。

不真面目ととる人もいる。

私ほどまじめに真剣に仕事の成功とお客さんの満足を考えている人はいないと思っているのに。。。

一般にトラブルのレポートで、原因が書いてあるが、その原因はほんとうにそうだったのかは、かなり怪しい。

自分に都合が悪いことは、かっこ悪いので、ごまかしているはずである。 

そうなので、私は過去のLL(Lessons and Leans)は、丸呑みするなと言っています。

どうしてそういう風に考えて、そのような事が起こったのかは、あまり書かれていないからだ。

まずい。

また、書かない言い訳を考えている。

 よろしければ、ポチお願いします。 -->  人気blogランキングへ

|

« 713日目 兄弟の人間学 | トップページ | 帰任しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変ですね。お察しいたします。私もその手のものは苦手です。
多分、作家のように、原稿用紙だけもってホテルに缶詰になれば、かけるのではないでしょうか。
しかし、トラブルの報告書が、事実を書いてないかもしれないとすると、そんなものを残す意味が激減するような気が…。

投稿: カイロ在住 | 2009年6月15日 (月) 12時21分

ご無沙汰しております。
いよいよ帰任されるのですね、本当に長い間、
お疲れ様でした。
ご家族もきっと大喜びですね。
そして、報告書。
私も作文や報告書は大嫌いです。
いっつもギリギリまでやりません^^;
がんばってくださいね。
最後まで、お体に気をつけてくださいね。


投稿: M子 | 2009年6月15日 (月) 23時43分

カイロさん、ほとんど中身の無い仕事をしていて、報告書だけ立派な人っていますよね。
トラブルの報告書に関しては、本当の原因がわからないことばかりです。その場合、考えられるできる限りの対策を同時に取ります。

M子さん、
 お元気ですか。以前、M子さんが作られたS氏の結婚式の新聞拝見しました。あれは文章が大嫌いな人にはかけませんね。本格的でしたね。
こっちにいると、生活が単調なので、長いようで時間はどんどん過ぎます。家族に取って2年は長かったと思います。気分は浦島太郎ですね。

投稿: LFQから | 2009年6月16日 (火) 05時31分

わぁー、新聞読んで頂いてるんですね(恥)
あれは、OさんやW君の協力の元、制作しました。Sさん夫妻にも喜んで頂いてうれしかったです。サプライズだったので。作って良かったです。Oさんは元気にされてますか?2年間お疲れ様でした。帰国されたらゆっくり休んでくださいね。

投稿: M子 | 2009年6月17日 (水) 13時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 714日目 帰任報告書、未だ手付かず:

« 713日目 兄弟の人間学 | トップページ | 帰任しました »