2008年9月23日 (火)

449日目 五里霧中

月曜です。

霧が出ているので車の運転を気をつけないといけませんねと書いたばかりでしたが、B君が事故っていました。

Accident 

朝の霧は関係ありません。

無謀な運転のピックアップが追い抜きに来ていることに気が着かずに、左折しようとして、左前を吹き飛ばされたそうです。

もう少し曲がっていて側面から突っ込まれたら、大事故になっていたことでしょう。 

幸い、乗っていた2人とも怪我はなく無事でおります。

ご安心ください。

運転をしていたB君はその朝、下請けの会社と電話で喧嘩をしていました。 

彼の仕事は五里霧中になっていたのです。 

運転中もその影響で精神的には高揚していたはずです。 

視界が良く快晴でも、心が飛んでいては見えていません。

運転している時は、リラックスしていないといけません。

僕も前に現場で、頭に来たことがあり、しばらく鼓動が高くなっていたことがあります。 

カリカリせず、クールに行きましょう。

言い忘れましたが、ぶつけて来た車は、このエリアを管理している警察のような組織の車です。

事故の処理はこれからだそうです。

最後にカタールの治安に関する記事があったので、紹介しておきます。

多文化共生と安全・安心の両立

”カタールが極めて良好な治安を維持しているのは、犯罪行為に対する処罰が厳しく、刑務所での処遇がひどいものであることが抑止力となっているからだという。”

 よろしければ、ポチお願いします。 -->  人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

447日目 フィリピン人のJ君休暇から戻る

土曜夜です。

日本では週休二日が当たり前でしたが、ここカタール強制収容所は土曜は休みではありません。

世界一退屈な国で尚且つ今はラマダン中なので、やる事はありませんので連休なんて要りませんわ。

私の右腕のフィリピン人のJ君が休暇から戻って来ました。

J君は、7年ぐらい前にフィリピンの子会社で採用して、日本の本社で数年間、勉強して働いて、今回現場も経験して、もうどこでも働ける実力が付きました。

もともとの頭の良さ、自分に対する自信、若さ、暑さに強い体を持ち合わせているので、その気になれば高給を目指していつでも転職することも可能です。

既に、Jと同じ年に採用したのは1年前に辞めています。

Jより後に入ったB君も辞めることになったと聞きました。

そういう状況から考えると、J君を会社に引き止めるのは非常に難しいのでは思っています。

今まで辞めた人たちの本当の原因はなんだったのか。 

推定するにこんな理由でしょう。

1) 給料。 他社からの引き抜き。

2) 仕事への興味が薄れた。

3) 家庭の事情。家族と暮らしたい。

4) 上司の人徳の無さに呆れた。

5) ただなんとなく。

本当に必要な立派な人材に育った時は、希望を聞いて給料を上げるなり役職をつけるなり士気を上げ続けていく必要があります。

しかし海外に出稼ぎすることに抵抗がなく、英語が達者である国民なので、所詮ひきとめは無理なのかもしれませんが。。。

一上司としては、出来る限り目を掛けてやり、彼らのキャリアアップに協力してあげることです。

日本人でも上司が人格者で憧れの対象であれば、多少の給料が安くとも気にならないはずです。

辞められないためには、まず上司である自分に問題がないのか、自分自身を見つめなおす必要があると思います。

 よろしければ、ポチお願いします。 -->  人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

439日目 金曜に思う 決断

金曜です。

私はもういい年になっているので自分の専門分野はいろいろ判断と決断を迫られます。 

「決断」の言葉が出ると、いつも頭にかかるのは、このアニメの主題歌。

仕事では命までとられることはありませんが、戦争では判断と決断を誤れば即死亡でした。 

平和な世の中でも、いつでも辞める覚悟で、判断と決断をしないといい仕事はできません。

判断を間違え、決断が遅れれば、皆が混乱します。

自分で判断や決断をしたがらない人も時々居ます。

間違うことや、責任を取らされることを恐れているように見えます。

または判断する能力がないのに、その役職についてしまったのでしょうか。

若い人も、日頃から想像力を働かせて判断力を養い、覚悟を持って決断できる訓練をしておく必要があります。 

何時自分がリーダーになってもいいように。

 よろしければ、ポチお願いします。 -->  人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

434日目 問題解決方法

日曜昼休みです。

Cat_sept_7

(写真は今朝、キャンプで撮ったネコです。 顔は不細工ですが、声をかけると返事してくれます。)

昨日は午前中で終わるはずのテストが、予期しない現象が見られ午前中に開始することができませんでした。

我々のモットー(私のですが)、テクニカルな問題は知恵を全力で絞って24時間は時間をロスしないことです。 

問題が起こると、次のような手順で考えます。

1)それは本当に問題であるのか。 

2)問題であれば、誰の問題か。

3)人の問題なら、ほっとけ。 --> Yes,問題解決

4)自分の問題なら、他人に押し付けられるか。--> Yes,問題解決

5)それとも、黙って墓場まで持っていけるか。--> Yes,問題解決  

6) 1-5までだめか。 逃げられない。

7) 問題の原因はなんだ。

8) 過去に似た事例はあったか?  構造をじっくり観察する。

 自然現象であれば、必ず物理の法則に当てはまります。 それも高校生程度の物理の素養があればこと足ります。

じっくり考えて、出来る限りの検証をして現象を観察できれば、

大体原因はわかるでしょう。

解決できるかは別です。 

時間、金、人、責任などなど人為的な問題を解決しないといけません。

ちなみに、昨日のテストは無事に終わりました。

今日はのんびりした気分で過ごせます。

 よろしければ、ポチお願いします。 -->  人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年8月29日 (金)

425日目 大事なのは想像力

金曜休日です。

昨晩は日本の家の前を流れる川が氾濫しそうだったので、テレビでNHKをつけたままソファーで寝てしまいました。

仕事をする上でも生活していくうえでも何でも、一番重要な能力は「想像力」だと思っています。

I君にも息子にもいつも言っているのですが、こうしたらどうなる、これをしなかったらどうなる、こう言ったら相手はどう考える等々よく想像して見ろ。

相手に託しても相手がそれをどう受け止めて、どう反応するか想像しないといけません。 

そんなこんな偉そうな事を日頃言っているですが、想像力及ばないがっかりすることが今日ありました。

先週、ある作業をしたいとSさんから頼まれました。

その準備はメーカーの人の協力が無いと出来ないので、Sさんと私とメーカーのイタリア人で打ち合わせをして、具体的に時間や主担当の名前と電話番号を確認しておきました。

ここまでは段取りは万全でした。

私は基本的にその作業に関わらないので、間の関係を取り持った時点で終わりです。 念のために、緊急時は私に電話しろと伝えてはありました。

Sさんは、当日は立ち会わずに、現場指導は他の日本人のJさんに説明して頼んでいました。 

Jさんが当日の窓口で責任者であることはメーカーの知っていたのです。

当日、メーカーは約束どおりに休日も出て準備をしてくれました。

約束の通りです。

しかし、Jさんが現れず作業が始まる気配がありません。

しかたなく、メーカーはJさんに電話しました。 

なんと、Jさんは現場に来ていなかったのです。 

電話を受けたJさんは、他の外人のXに電話で指示しました。

しかし、なんらかしらの問題でXは作業ができませんでした。

Xさんは、Jさんには連絡したようですが、Jさんは、そのまま誰にも連絡もせず放置です。

Xに孫受けに作業が投げられたなど、想像できませんでした。

Xさんはメーカーの準備状況など聞いていなかったでしょう。

Jさんは現場に朝、来るはずでした。

なぜ来なかったか。 

前日、歓送会で酒を飲みすぎて、朝起きれなかったのです。

もし、前の晩に歓送会をやっているのを知っていたら、私は寝過ごす可能性を想像したでしょう。

知っていたら、Jさんに朝、電話したのにと残念です。

彼は次の日の朝には仕事には行かないと皆に迷惑をかけることを想像できなかったのでしょうか。 

原因は、準備のことをSさんからちゃんと説明してもらっていなかったのでしょう。 

この辺の不備も、私がもう少し想像していれば直接にJさんに話すべきだった。

この事をI君に話したら、Jさんは普段大変だから、酒を飲みすぎたのは理解できると言ってます。

理解しても、遅れていいものと悪いものがあります。

自分の休暇の飛行機は誰も遅れないでしょう。

遅れると自分が困ることは誰でも想像するからです。 

自分の行動が周囲に与える影響を想像する癖が大事なんです。

 よろしければ、ポチお願いします。 -->  人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

276日目 人の不幸は自分の幸福か

木曜、週末です。

プラントの仕事は一つの目標(工事完成)を目指して皆で働いています(協業)。

しかし皆同じ仕事をしているだけではなく、担当があります。

土木、ビル、配管、電気、計装、機器、保温、ペンキ、試運転、足場、安全などなどに細かく分かれています。

だんだん時間がなくなりスケデュールがやばくなってくると、一番遅れている分野が激しく督促されます。 全体が引きずられるからです。

一番は目立ちますので、一番でない限りそれほど厳しく問われません。

なので他の分野が遅れているのを見ると、全体としては問題なんですが、少しほっとするのです。 

自分の進捗は全体の進捗に影響していないからです。

このほっとする安堵感は、悪い心ではないかと思うことが時々あります。 

大体の人が感じているはずです。

自分がして欲しいことを人にしてあげようと思う気持ち。

人の気持ちを想像すること。

なかなか出来ませんが、目指します。

ほんまかいな。

 よろしければ、ポチお願いします。 -->  人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

2日目 装備

IDカードをもらった。 これで、こそこそスパイの様にしないで堂々とどこにでも出入りできる。

週一の全体ミーティングで紹介をしてもらった。その後現場へ出るための装備(ヘルメット、安全靴、つなぎ、グラス)をもらい早速着て現場にちょっくら出てみた。暑いが風があるので、汗はそれほど掻かない。

Ware

部屋の場所は昨日UPしたが、中の様子はこうなってます。 8畳くらいの広さでベット、テレビ、机、洋服たんす、冷蔵庫があります。 十分な広さです。 

それとトイレと風呂は3畳位の広さです。Camp_my_room_2

--->  人気blogランキングへ

| | コメント (0)